CSR
  • HOME
  • CSR
  • 環境への取り組み・社会地域とともに

環境への取り組み・社会地域とともに

 当社を育てていただいた社会・地域、そこに住む人々に貢献することは、当社のCSRの根源です。環境方針を策定して社員の意識を高め、当社にとって事業を支える大切なフィールドである港や海で、地球環境に配慮した活動を行っています。

環境方針

 フジトランス コーポレーションは、経営理念を基本とし、その事業活動の中で、環境保全を最重要課題の一つと位置づけ、環境に与える負荷の低減に努め、社会地域に貢献する総合物流企業であり続けます。このため当社は、次の事項を実施することを宣言します。

  1. 事業活動に関係する会社と協調し、省資源・省エネルギーおよび廃棄物の抑制を図り、環境汚染の予防に努めます。
  2. 環境に関する法規・協定、その他の合意事項の遵守はもとより、必要に応じて自主基準を定め、環境保全を推進します。
  3. 目的・目標を設定し、取り組み結果を見直すことにより、環境に関する社内システムの維持・継続的改善に努めます。
  4. 環境教育・広報活動を実施し、全社員への環境方針の周知と環境に関する意識向上を図ります。
  5. 地域社会との対話を大切にし、地域における環境保全活動を積極的に展開します。

環境マネジメントシステム(ISO14001)

 当社は、環境方針のもと環境保全を最重要課題の一つと位置づけ、2002年6月にISO14001規格の認証を取得し、関係法令の遵守と汚染の予防に努めています。

主な活動内容

事務所周辺美化活動

 本社をはじめISO14001の認証を取得している事業所で、周辺の清掃活動を行っています。また、名古屋地区だけでなく全国の事業所でも、事務所周辺やヤード周りの掃除を実施しています。周辺地域の環境を意識し、美化に努めています。

ポイ捨てのない地域を目指して

足船清掃

 春と秋の2回、名古屋港内の海上と周辺河川の清掃活動を行っています。この活動は、会社の足船に乗り、水面のゴミをタモ網ですくって集めるものです。名古屋港の海と、それにつながる河川をきれいに保つために、各部署から従業員が参加し、自社岸壁や事業所の周辺を船で回り、ゴミを回収します。名古屋港がもっときれいになるよう、力を合わせて取り組んでいます。

自社船舶に乗り込み海上をきれいにします

白山神社 清掃奉仕活動

 福井県勝山市の平泉寺白山神社で毎年2回、清掃奉仕活動を行っています。春と夏に行われる大祭に合わせ、社員が地元の方たちと一緒に境内を掃除します。境内の一面に広がる苔の美しい景観を保つために、苔をはがさないよう慎重に落葉や枯れ木を拾い集めます。

ゴミだけを丁寧に拾います

植樹活動

 新入社員研修の一環で毎年「植樹活動」を行っています。北海道共和町の当社社有林「フジップの森」で植樹体験を通じて当社の環境保全活動を知り、環境の大切さを学ぶことを目的としています。

大きく育つよう願いを込めて植樹しました

社会見学

 社会貢献活動の一環で、地元の産業を学ぶ小学生の社会見学を受け入れています。工場で生産された自動車を日本全国に海上輸送する当社の物流拠点を訪れた児童らに、当社の業務や生産された自動車がどのように消費者の手に届くのかについて説明しています。

熱心に説明を聴く児童

交通街頭立ち会い

 交通安全部会が主体となって、事務所付近の交差点で交通街頭立ち会いを行っています。事故を未然に防ぐため、通行者に見えるようにのぼりやプレートを掲げ、シートベルトの着用、交差点での一旦停止など、交通マナーの徹底を呼びかけています。愛知県の交通安全県民運動に合わせた月や、交通事故死0の日(0が付く日)に行い、会社の事業所や現場だけでなく、地域でも安全な環境づくりに貢献しています。

通勤で混み合う本社近くの交差点


  • HOME
  • CSR
  • 環境への取り組み・社会地域とともに

ページの先頭へ戻る