リクルート

人財教育制度

新入社員研修

社員として必要な知識を習得するため、約1カ月間の研修を実施します。
物流施設の見学や乗船研修等の物流における専門教育から、ビジネスマナー研修、PC講習等の社会人として基礎となる研修を行っています。
また、社会人として不安なくスタートを切れるよう、研修を通じて1年間フォローアップしています。

海外研修

入社4年目以降の若手社員を対象に1年半から2年間、海外現地法人へ派遣して諸外国の倉庫や港湾事情を学ぶ海外研修制度を取り入れています。
国際物流業務の現場を体験し、見聞を広めることができる研修です。
(実績:2014年度 1人、2015年度 3人、2016年度 3人、2017年度 3人、2018年度 6人、2019年度 5人)

階層別研修

資格、役職、勤続年数など、それぞれのキャリアステージに合わせた研修を実施しています。フォローアップ研修や、ブラッシュアップ研修、希望受講制の研修を実施するなど、社員ひとりひとりのスキルアップに繋がる、人財育成に取り組んでいます。

語学研修

中国語の語学研修、TOEIC試験講座、オンライン英会話講座など、ニーズに合わせた研修を実施し、グローバルな業界で活躍するための支援を行っています。

通関士資格取得支援(通学・通信教育)

輸出入業務に欠かせない通関士資格の取得のため、会社が全面的にバックアップしています。
会社が費用負担する社外講座の斡旋や社内の通関士による社内講座、資格取得時の報奨金といった制度を設けています。


ページの先頭へ戻る